事故有係数適用期間

  • 自動車保険
  • バイク保険
  • ドライバー保険

「事故有係数適用期間」とは、ノンフリート等級制度における、等級別の「無事故」/「事故有」の割増引率のうち「事故有」の割増引率を適用する期間(始期日時点における残り年数)のことをいいます。

前契約に3等級ダウン事故が生じた場合には事故件数1件につき「3年」、1等級ダウン事故が生じた場合には事故件数1件につき「1年」が加算されます。
また、「事故有係数適用期間」は保険期間が1年を経過するごとに、保険金をお支払いする事故の有無に関わらず、事故有係数適用期間が「1年」を減算されます。ただし、「0年」を下限、「6年」を上限とします。
事故有係数適用期間が「0年」の場合、且つ、事故がない場合には、事故有係数適用期間が「0年」のままです。事故がある場合には、事故内容に応じた年数が加算されます。

はじめて保険をご契約される場合には事故有係数適用期間は「0年」となります。
事故有係数適用期間が「1年」〜「6年」のときは「事故有」の割増引率を適用し、事故有係数適用期間が「0年」のときは「無事故」の割増引率を適用します。

自動車保険"等級制度"まるわかりには、事故有係数適用期間を詳しく解説していますので、こちらもご覧ください。

この回答で問題は解決できましたか?
はい いいえ

関連する用語

お問い合わせ

お探しの情報が無かった場合は、こちらからお問い合わせください。

ページID:
T20108