通算入院支払限度日数

  • 医療保険

傷害入院保険金、疾病入院保険金、特定疾病入院保険金のそれぞれについて適用する保険期間を通じて保険金をお支払いする日数の限度となる日数です。傷害入院保険金または疾病入院保険金のお支払い日数が保険期間を通じて通算入院支払限度日数に達した場合は保険契約は終了します。
なお、保険契約が自動継続される場合は、継続前契約(継続が複数回行われた場合にはその複数の継続前契約を含みます。)と継続後契約は継続した保険期間とみなして、それぞれの保険金をお支払いした日数を通算して適用します。


この回答で問題は解決できましたか?
はい いいえ
お問い合わせ

お探しの情報が無かった場合は、こちらからお問い合わせください。

ページID:
T20191